俺の妹が妻になる複雑な事情|13歳下の妹(女子高生)と結婚しそうなんだが…

2018-12-01 16:14:48

突然おっさんの俺にできた『女子高生の妹』

俺の妹が、嫁になるかもしれない・・・

出典情報:japan-brain-science.com

 

話は今から5年前。 

当時俺は30歳のサラリーマン 

妹は17歳だった。 

  

一人暮らしを始めた時はまぁ、気合い入れて頑張ってたんだが 

年を取るにつれて夜飯作るの面倒くさくて 

毎日、家の近くの居酒屋で飯食って帰ってた。 

  

その時その居酒屋でバイトしてたのが妹。 

  

まぁでもこの時は妹も何でもないんだけどねw 

それが俺の人生を大きく変える出会いだった。 

  

居酒屋には週4で飯食いに行ってるから店長にも覚えられるし 

俺も逆に大体どんなスタッフがいるのかも覚えてた。 

特に妹は週6とかでバイトしてたから印象的でさ。 

大体いつ行ってもいるんだよね。 

  

元気で明るくていい子だなって思った。 

  
  
そんなある日のこと 

いつものようにカウンターで一杯飲みながら飯を食ってたんだが 

その日は土曜日ってこともあってぎゅうぎゅう詰めだった。 

  

20席あるカウンターもちょうど俺の隣しか空いてないくらいのレベルでね。 

混んでるから早めに切り上げようと思ってると不意に声をかけられた。 

 

レナちゃん

隣座ってもいいですか?

 

声をかけてきたのは、俺の妹・・・



まぁ、ぶっちゃけちゃうと妹でも何でもないから 


レナちゃん(仮)としておこう。 

  

俺に声をかけたのはそのレナちゃんで、どうにもバイトは上がったらしい。 

まかないを食べるための席が俺の隣しか空いてなかったんだ。 

  

これが、俺と妹……レナの、初めての会話らしい会話だったかな。 

 

レナちゃんの初めての私服姿を見た俺は…

どうぞ!!

 

と言いながら、隣のカウンター椅子を引いてあげた。

 

ありがとうございます!

レナちゃん

 

と、元気に返事をしたレナは、仕事の時と何も変わらなく感じた。 

  

ただ、ひとつだけちょっと気になったのが 

服装がなんだかみすぼらしい感じだったということ。 

  

年頃の女の子なのにくたびれたTシャツにジーンズ。 

履き古したコンバース。 

 

週6でバイトしてるのにお金ないのかな? 

貯めてるのかな? 

 

って疑問に思うも、流石にそんな事は聞けない。

 

その日は結局会話らしい会話もしなかったけど、なんとなく好奇心が湧いて、レナちゃんが席を立った後、店長に何気なく聞いてみたんだ。

 

レナちゃんについてね。 

 

レナちゃんってなんか学費でも貯めてるんですか?

偉いですね~若いのに。

なんでそう思うんだよ?

店長

いやーなんかいつもバイトしてるのに、服装がなんだか質素だなーって・・・

いやーあいつは家の事情が複雑だから。 

ちょっとかわいそうなんだよ。 

だから高校生なんだけど雇ってんだ。

店長

そうなんすか!若いのに偉いですね本当。

惚れたのか?

アイツはまだ高校生だからな。

犯罪だぞww

店長

いやいやいやwww

 

笑いながらそんな話をした。 

でもこの時、確かに惚れてはいないんだけど、なんとなく興味を持ってしまった。 

  

これがまぁ、レナと俺の関係の始まりだったかな。 

  

だから、気持ち悪くないレベルでお店で話しかけたり、なんとなく話を聞いたりを3ヶ月くらい続けた。 


  

そんなある日、お店じゃ聞いたことないようなレナの怒声が聞こえてきてさ・・・

 

昨日、3万渡したのになんで!?

レナちゃん

 

関連記事